生誕80周年を記念して
加山雄三のオリジナル音源が解禁 !!

加山雄三REMIXアルバム

2017.3.8 Release

¥2,500(tax in)

加山雄三解禁‼

過去と現在を繋ぎ、
未来をラジカルなカラーで彩る「新世界」
日本の音楽シーンの幸せな結実。

ムービー

「君といつまでも(together forever mix)」
feat. ECD×DJ Mitsu The Beats

「お嫁においで 2015」
加山雄三 feat. PUNPEE

V.A.「加山雄三の新世界」【CD】 2017年3月8日発売
2,500円(税込)
ドリーミュージック / MUCD-1380

「君といつまでも(Together Forever Mix) /
お嫁においで 2015」
【7インチ】 2017年3月10日発売
1,680円(税別)
NEW JAPAN RECORDS

加山雄三

1937年4月11日神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、'60年東宝入社。「男対男」で映画デビュー。'61年、映画『大学の若大将』に主演し、大人気となった「若大将シリーズ」がスタート。黒澤明監督の『椿三十郎』『赤ひげ』にも出演。歌手としては'65年に「君といつまでも」が大ヒット。以後も『お嫁においで』など数々のヒット曲を世に送り出す。幼少より作曲を始め、弾厚作のペンネームで、ロック・ポップスからクラシックまで幅広いジャンルの楽曲を創作し続けている。芸能生活45周年においてはニューヨーク・カーネギーホールでのコンサート、50周年には東名阪アリーナコンサートツアーを実施。2014年には若大将EXPOと題して、77歳にして日本武道館単独公演 最年長記録を樹立し、47都道府県全県でのツアーを成功裡におさめた。また、同年秋の叙勲にて旭日小綬章を受賞した。2016年は芸能生活55周年を記念し、「音楽は時代や世代を超える」をコンセプトにした若大将FESを二日間に渡って開催。様々な年代のアーティストを招き、幅広い世代の観客を大いに沸かせた。THE King ALL STARSとしての活動も注目され、全国のロックフェスにも参戦するなど79歳を越えた現在も現役で活躍中である。音楽活動の他に、59歳から油絵を始め、陶芸や漆器などの作品を精力的に創作。現在、BS朝日「歌っていいだろう」(毎週木曜よる11:00~11:30)に司会として出演中。ミュージシャンのゲストを招き、音楽にまつわる楽しいトークを繰り広げている。

PUNPEE

'06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしてもRhymester、般若、Seeda、TOWA TEI、tofubeats、後藤正文等、Hip Hopアーティストを中心にトラック、REMIXを提供。2009年Akai主催によるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だかよくわからなく活動中。 自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、グループとしてFUJI ROCK FESなどの出演、曽我部恵一との共作、block.fm主催のradio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullのTVCM、TBS系 水曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活動(中)。 2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、PUNPEEの懐を少し潤わせた。 2015年「お嫁においで2015 feat.PUNPEE」をアナログ発売、YOU TUBEで200万回再生を記録し話題になる。 2016年 国内初の3D VR配信番組、宇多田ヒカル「30代はほどほど。」にDJとして出演。 2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光 -Ray of Hope MIX-」のオフィシャルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングとして起用されiTunesで全米2位、9か国で1位、22か国でベスト10入りし世界中を席巻している。

ももいろクローバーZ

百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに5人によるガールズユニット。2010年5月に「行くぜっ!怪盗少女」メジャーデビュー。2012年にはあった結成当時からの目標であった、NHK歌合戦に初出場を果たす。2014年3月には女性グループ初&史上最速結成6年で国立競技場でのワンマンライブを開催。2日間で延べ15万人を動員した。2015年にはKISSとのコラボレーションシングル、主演映画「幕が上がる」主題歌、映画『ドラゴンボールZ ࠕ復活「F」』主題歌上半期にルを発売2016年には3rdアルバム「AMARANTHUS」、4thアルバム「白金の夜明け」を同時発売。アルバムランキング1,2位を独占し、アルバムを携えた初の5大ドームツアーは、25万人を動員した。

サイプレス上野とロベルト吉野

マイクロフォン担当:サイプレス上野、ターンテーブル担当:ロベルト吉野。通称『サ上とロ吉』。 2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩で結成。 "HIP HOPミーツallグッド何か"を座右の銘に掲げ、"決してHIPHOPを薄めないエンターテイメント"と称されるライブパフォーマンスを武器に毎年多くのライブを行っている。 2007年に1stアルバム「ドリーム」を発表以降、通算5枚のオリジナルアルバムをリリース!またベッド・インとコラボしたバブル×ヒップホップ・アンセム「成りアガりVICTORY」を2016年7月15日に配信! 2016年10月5日には、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野がP-VINE設立40周年を記念した日本語ラップMIX CD「LEGENDオブP-VINE日本語ラップMIX」をリリース。 更に、2017年新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』オフィシャル・テーマソング「GET READY」を発表。 現在、サイプレス上野は、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」レギュラー、Abema TV「THE NIGHT」水曜パーソナリティ、FMヨコハマ『YOKOHAMA RADIO APARTMENT』水曜日パーソナリティを担当、その他にもTVCMナレーションなど、越中詩郎級の『やってやるって!』の精神で多方面に進撃中。また、フリースタイルRAPにも定評があり、2015 UMB(9sari)東京予選優勝など、数多くのバトル大会で優勝をおさめる。更に、サイプレス上野と中江友梨(東京女子流)のHIPHOPユニット”サ上と中江”としても絶賛活動中!フルアルバム「夢見心地」を2016年11月30日にリリース。

Dorian

Roland のオールインワン・グルーヴマシン「MC-909」を使ったライヴやDJで東京を中心に全国各地で活動中。 ドリーミーでロマンティックなアーバン・ダンス・ミュージックで各方面から絶大な支持を集めている。 2009年、初の自主制作盤『Slow Motion Love』を発表。 七尾旅人×やけのはら「Rollin’ Rollin’」のアレンジおよびリミックスを手がけ両人のアルバムへの参加のほか、DE DE MOUSE、LUVRAW&BTB、ZEN-LA-OCKらの作品への参加や様々なコンピレーションやリミックス、CS 放送のジングル制作やTV-CF への楽曲提供等手がけている。 2010年夏に1st アルバム『Melodies Memories』、2011年夏に2nd アルバム『studio vacation』、2013年秋、3rd アルバム『midori』をリリース

KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS)

ラッパーの環ROYと鎮座DOPENESSによる音楽グループ。これまでにフルアルバムとミニアルバムを一枚ずつ発表し、国内外の様々な音楽祭に出演する。その他、Buffalo Daughter、YUKI、U-zhaanなどとコラボレーションで楽曲を発表、近年はNHKデザインあ(めでたい)の音楽を小山田圭吾とともに制作している。

川辺ヒロシ

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであるとともに、日本のクラブ黎明期からDJとして数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。 別ユニットとしては、藤原ヒロシ、クボタタケシ、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)、石野卓球(電気グルーブ)らとも活動。また、小泉今日子他多数のアーティストをプロデュース、さらにドラマ、映画、CM音楽なども手掛ける。 2016年は、大根仁監督・福山雅治主演映画「SCOOP!」の劇伴を担当、主題歌「無情の海に」もTOKYO No.1 SOUL SETが福山雅治をギターでフューチャーし制作している。代表的なリミックス・ワークは七尾旅人&やけのはら、DOES、モーニング娘。勝手にしやがれ、キミドリ、スチャダラパー、globe、UA、フィッシュマンズ、藤原ヒロシ、テイトウワetc. そのどれもが必聴である。

スチャダラパー

ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。 1990年にデビューし、1994年『今夜はブギー・バック』が話題となる。 以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。 デビュー25周年となる2015年に12枚目のアルバム『1212』をリリース。 2016年4月には日比谷野外大音楽堂で『スチャダラ2016 ~LB_春まつり~』を開催し、 4月20日にミニアルバム『あにしんぼう』をリリースした。 12月に恵比寿リキッドルームでワンマンライブ『暮れの元気なごあいさ2(KGGⅡ)』を開催した。

RHYMESTER

1989年結成。宇多丸(Rap)、Mummy-D(Rap, Produce, Total Direction)、DJ JIN(DJ, Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名「キングオブステージ」。日本語ラップ黎明期よりシーンを牽引し、いまだに第一線で驚異的な活躍をみせている。近作に昨年7月発売の10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』と同ツアーの映像作品。

水曜日のカンパネラ

2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは基本的には主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。2015年11月11日にアルバム『ジパング』を発売。 ヤフオク!のTVCM楽曲の「ツイッギー」や日清カレーメシ2とのコラボ曲「ラー」など話題の楽曲が収録されている。また、2016年3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催された世界最大規模の音楽・映画・ITのフェスティバル<SXSW2016>でも話題になるなど、近年日本のメディアのみならず、話題が広がって来ている。 6月22日にワーナーミュージックよりリリースしたEP『UMA』は、海外のクリエイターも参加するなどサウンド面でもバラエティ豊かなEPでデビュー作を飾る。 2017年2月にはフルアルバム『SUPERMAN』のリリース。3月8日には初の日本武道館での単独公演も決まっている。

RITTO

人間、59式、沖縄県石垣島生まれ、那覇は曙ゲトー育ち。幼い頃からギタリストである父親の影響で音楽と隣り合わせの生活を送る。17歳の頃にラップをスタート。2006年Libra Records主催による"ULTIMATE MC BATTLE"に沖縄から初出場を果たす。その後、自主制作音源『STARTING POT』『生きてる力』を発表。2009年、仲間と共に「赤土」を結成、破壊と再生を繰り返す。2013年、自身初のフルアルバム「AKEBONO」を解放!2014年、EP『Mi far Yu』発売。

ALTZ

ALTZMUSICA主賓。F*O*L始動後、トラックライブ・DJ・スタジオワークを様々な名義を使い分け、UK「BEAR FUNK」、US 「DFA」、,JP「時空」、イタリア「Mad on the moon」「bosconi」etc、ワールドワイドなレーベルからアルバムやepを多数リリース。リミックスしたアーティストは数知れず。自らのレーベル<ALTZMUSICA>からは、過去にGrupo Chambelan(メキシコ)、坂本渉太、AsymMedley、Gonno(JP)などのアーティストを世に放ち、好評を得る。 CMミュージックや、DAMAGE、RABIRABIといったアルバム・プロデュースの他に、バンドユニット『ALTZ.P』やソロ名義でもライブを展開。IDJUT BOYS 初のドーナッツ盤`World 1st day(AM007)や、広島のギタリストKeta raをCalmと共にプロデュース。近年では加山雄三プロジェクトや、新鋭映像作家シシヤマザキとのコラボ作品などを制作。2017年、HOLE AND HOLLANDによる10thレーベルコンピレーションで新曲を披露している。

ECD

1960 年生まれ。87 年にラッパーとして活動開始、96 年には伝説のヒップホップ・イベント「さんピンCAMP」のプロデュースを経て03 年からは自身のレーベルFINAL JUNKY から作品を発表している。執筆活動も行なっており、著書には「失点イン・ザ・パーク」「ECDIARY」「いるべき場所」などがある。

DJ Mitsu the Beats

DJ Mitsu The Beatsは、日本の音楽プロデューサー、DJ。 ヒップホップユニットGAGLEのメンバーでもあり、同じくメンバーでもあるMC HUNGERは弟である。 2003 年にソロアルバム『New Awakening』をリリース。 海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。 2004 年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100 人で日本人で唯一選出され、日本全国各地で活動他アメリカや ヨーロッパ・ツアーだけでなくアジア圏でも成功し、 海外でもその人気、認知度は高騰。 2014 には世界クラブミュージック動画配信メディア Boiler Room" 初の東京からのライブストトリーミングで 全世界に向けそのDJing 動画がライブ配信された。 アーカイブ化されたその動画の閲覧回数は20万回を越えている。

  • 「ドープにスワッグにヒップに
    彼女を幸せにする」なんて...
  • この歳で言えたもんじゃないな
  • しかも宿無し
    極楽とんぼのままじゃぁな
  • 廻るのは季節とかレコードだけだと
  • 思ってたけど
    もはやこれまでか…
  • スラックに相談しよう
  • でも多分 冷やかされそうだ
    やめとこう
  • 優しさでごまかして 金もないし
  • ヒットしてるのも無料配信曲
  • 地方営業 どさ回り
  • ドキュメントにしても稼げない
  • 親父に殴られたことないけど
  • 君の親父に先に殴られそうだ
  • 途方に暮れてたその頃
  • じいちゃんの部屋からこんなの聞こえたよ
1
お嫁においで2015 feat. PUNPEE 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • たったひとりの日暮れに
    見上げる空の星くず
  • 僕と君のふたつの愛が
    風にふるえて 光っているぜ
  • 君と別れたあの夜
    思い出させる星空
  • 君の星はあんなに蒼く
    どうして今宵は うるんでいるの
  • ちょっと待ってよウチら弱くない
  • 泣いているって決めつけ良くない
  • 一緒に居ないの誰だって寂しい
  • だけど実は女の子の方が去り際
2
蒼い星くず feat. ももいろクローバーZ×サイプレス上野とロベルト吉野×Dorian 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • 僕の行く所へ ついておいでよ
  • 夜空にはあんなに 星が光る
  • どこまでも二人で 歩いて行こう
  • 恋人よその手を ひいてあげよう
  • まずは市役所へでかけよう
  • そして婚姻届をもらおう
  • 提出する時には戸籍謄本 判子
  • 身分証も必要 おぼえておこう
  • いつもよりも丁寧な字
  • 間違ったら汚くてなんかいやだし
  • 最初はえんぴつで下書き
3
夜空の星 feat. KAKATO×川辺ヒロシ 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • ブラック・サンド・ビーチ
4
ブラック・サンド・ビーチ〜エレキだんじり〜 feat. スチャダラパー 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • 風にふるえる 緑の草原
  • たどる瞳かがやく 若き旅人よ
  • 人生 春もあれば夏もあれば秋もある
    凍える冬だってある
  • 山もあれば谷もあるが
    何もない穏やかな日々だってある
  • 楽あれば苦ある
    雨上がれば空は青く晴れわたる
  • だからヤングマン
  • 夢を捨てないで歩いていこう
    それぞれのマイ・ウェイ
  • そう、全ては心の決めたままに
5
旅人よ feat. RHYMESTER 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • 夕暮れ時に頬を濡らす
  • 憧れた景色やはり素晴らしい
  • 南の風と星は踊る君の灯火紅く燃える
  • 喜び1つの輝き青のヒトミ真の眼差し
  • 繋ぐ架け橋永遠に…
  • ありのままの姿を貴方に
  • 心に秘めた恋
  • その名を呼べば
  • むなしく返るは谺よ
  • 君よ眠れ また逢う日を
6
夕陽は赤く(yah-man version)feat. RITTO×ALTZ 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • 海よ俺の海よ 大きなその愛よ
  • 男の想いを その胸に抱きとめて
  • あしたの希望を
  • 俺たちにくれるのだ
  • 海に抱かれて 男ならば
7
海 その愛 feat. 水曜日のカンパネラ 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

  • ふたりを夕やみが
    つつむこの窓辺に
  • ねえ
    どうしたら君といつまでもいられる?
  • どこにある答え?
    ここ ここにある
  • リアル
    つかめない夢じゃないはず
  • ほっぺたつねる それをたしかめる
  • そりゃあ夕陽だっていつか色褪せる
  • 水平線向かい陽は落ちる
  • 日が暮れる時はさりゆくさだめ
  • 暗くなるお前の顔もよく見えねえ
  • 明かりつけてくれ
    これじゃ字も書けねえ
  • そしてこれから続く長い夜を過ごす
  • ための歌詞を書き記す
8
君といつまでも(together forever mix)feat. ECD×DJ Mitsu The Beats 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作